バシコ日記

自由奔放なお母さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分のための日記

今日はmy祖母マキちゃんの命日です。
マキちゃんが居なくなって二年かぁ・・・

今日は仕事のあとどうしても病院に行かなければならなかったので
昨日のうちに実家に行ってマキちゃんの好物を供えて来ました。
kinme.jpg
金目の煮付け(頭部分)とヤマザキ薄皮クリームパン。
マキちゃんは金目の目玉部分が大好物だったのだ。

祖母とはずっと一緒に暮らしていました。
私が結婚して家を出てからも近所に住んでいたのでしょっちゅう会っていました。
いつもキリッとしていて家事が大好きで時には小粋なジョークを飛ばす賢い人でした。
そんな祖母が痴呆になるなんて誰も信じられなかった。
一番信じたくなかったであろう母は、一人でがんばりすぎて身体をこわしました。
それから私達姉妹で探り探りの「介護」というものが始まったのでした。

いま祖母の事を思うとどうしても「ごめんね」という言葉しか出てこないのです。
「私はどうなっちゃったの?どうしたらいいの?」と何回も何回も聞く祖母にイライラしました。
自分の心が一杯一杯で、いう事を聞いてくれない祖母にいじわるな事を言いました。
大好きだった祖母にどうしてやさしくしてあげられないのか、毎日自分がイヤでした。

亡くなる前の年に祖母が入院した時、どんどん落ち込んでいってしまうので
気を紛らわすために「退院して家に帰って来た日には何を食べようか」と話した事があります。
二人で決めたメニューは金目の煮付けでした。
絶対に作ってあげるね、と約束しながらもどこかでもう帰って来られないかもと思っていました。
そしてその通りになってしまいました・・・

命日に金目を煮るのは私の罪ほろぼしです。
ごめんね、おばあちゃん。最後にやさしくしてあげられなかったよ。
ほんとにごめんね。

喪主である叔父が北海道に引っ越す事になりまして
(一緒に暮らしていたのは母でも喪主は叔父なのだ。大人って色々事情があるの)
この度マキちゃんは遠く北の大地に眠る事になりました。
お墓参りにはなかなか行かれなくなっちゃうけど、関係ないよね、ね?

[自分のための日記]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) 23:36:09|
  2. 日常
  3. | コメント:2

プロフィール

バシコ

Author:バシコ
性別:女
生息地:横浜
年齢:花の25才(娘が)
職業:生涯接客
好きな物:goofy
       ripslyme
       大福
       熊(西部系)


カメラになつかれない日々。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

ドウメイ

アバウト・リンク

当ブログはリンクフリーです。
もの好きな方はどうぞよろすく。
バシコ日記
管理者:バシコ
http://bashico.blog84.fc2.com/

お持ち帰りでお使い下さいませ。
mail:bashico@hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。