バシコ日記

自由奔放なお母さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香港日記2 ~1日目・波乱の幕開け編~

ついにやって来てしまった香港行きの日・・・
本当に「やって来てしまった」というのがリアルな気持ちだったなぁ。
緊張感で一週間前から「いっそ行きたくない・・・」とか思っていたw
そんな緊張感のわりには支度が遅いわけで。
前日の夜、ギリギリまでかかって荷造り。なんでこんな性格なんだ。
そして前日でも意外とよく眠れるんだよ、これが。緊張してんだか図々しいんだか。
2009091905.jpg

1日目、写真はほとんど撮ってないのにすっごい長くなっちゃった。
興味のある方はどうぞ!



朝起きた時点でヲ嬢とメール連絡。
よし!お互いに寝坊しなかった!
洗濯物を干して(日課なのでどんな事があってもします)化粧して出発!
最寄り駅までダンナが車で送ってくれたのだが、ここですでにホームシックに。早い。
さらに早朝から仕事が入っていた娘っ子は横浜まで一緒。
横浜駅でバイバイしてさらにホームシックに。もう帰りたいよ・・・

涙をグッとこらえ高速バス乗り場へ。
スムーズすぎて寝るヒマもなく成田着。
おおーーーー!着くもんだなあ!安心感でテンション上がってキタ!
かなり早く着いてしまったので、椅子に座ってダラダラしながら
朝、続々といただいた友達からのメールを返信。
「うれしいなあ。朝からみんながメールくれるんだよ!」と送ると
「みんな本当に心配でしょうがないんだよ・・・」的なお返事が。
あ・・・そっか!

ヲ譲とも無事に合流していざ搭乗手続きへ。
おおー、カウンターはキレイなお姉さんばっかりやのう。
するといきなりお姉さんから「本日エコノミークラスが満席でして・・・」という言葉が。
事前に友達から「満席で席がバラバラになってしまった」という話を聞いたばかりだったので
ガーン!!となっていると
「お客様にはビジネスクラスのお席をご用意しております」との続きが。

ええ!
びじねすくらすってなあに?
もしかしてふああすとくらすのつぎにすごい、あのせきのことかなあ?

なんせ飛行機が初めてですから。
そんなシステムがあるなんて知りませんから。
ヲ嬢は最後まで聞かずにすでに隣で「ああ・・席が離れてしまう・・・orz」となってますから。
お姉さんに「ええっ!それってすごいですよね!?」と言うと(このあたり一人で対応w)
にっこり微笑んで「ラッキーでしたね!」と返してくれました。

無駄にチケットをみせびらかしながら(だれも見ていなかったけど)搭乗口へ。
謙虚にエコノミークラスの列にちまっと並ぶ二人。
しばらくしてさっきのお姉さんの言葉を思い出す。
「ファーストクラスの優先搭乗口がお使いいただけます」って言ってなかったっけ?
おそるおそる誰も並んでいないそちらの入り口へ・・・おお!入れた!
もうかなり有頂天です、この二人。大迷惑です。
2009091904.jpg寝ないけど撮影のためだけに倒してみる
2009091903.jpgいい番組やってた

10:10成田発。
離陸の時にはさすがに手のひらに汗かいちゃったけど、飛行機全然平気だった。
すごい楽しかったよ!快適快適。
しかしビジネスクラス・・・なんかすごい事はわかるんだが、なんせ飛行機が初めてだからさ・・・
比べようがないじゃあないか。とわざわざエコノミーを探索に行ってみたりして。
探索から帰って来る時には完全に天狗ですよね。
天狗になりながらもモニターの出し方もテーブルの出し方も分かりませんよね。
セレブなフリしててもヲ嬢はずっとレッドカーペット見てますよね。

前を見ると機内食のメニューが置いてあって「栗原はるみプロデュース」と書いてある。
これ・・・私達の席だけエコノミーの食事が来たらどうするよ・・・
弁当のフタ立てて食べるっきゃないでしょうよ・・・いたなあ、そんな子。
と、心配したものの、跪かんばかりのお姉さんがやって来てオーダーを聞いてくれました。
2009091901.jpgちょっとした法事状態
飛行機の中でこんなもん食べられるなんてなぁ。
ランチョンマットにガラスのコップに陶器のコーヒーカップなんてなぁ。
デザートには普段めったに食べられないハーゲンダッツなんてなぁ。
(往路でこんな思いをしてしまった私が現実に引き戻されるのは復路です。お楽しみに!)
このはるみ御膳、ヲ嬢は肉料理、私は魚料理を頼んだんだけど
2009091902.jpg
フタにナゾの“GT”の文字・・・GTとはなんぞや?

2009091910.jpg
次にヲ嬢のが来た時点で判明。これH(ハンバーグ)S(ステーキ)だ!

という事は私のは・・・G(銀)T(たら)・・・

これから銀たらの西京焼きはGTSYと呼ぶことにしようではないか。

いちいち大騒ぎで、本当にビジネスで搭乗しているらしい隣のお兄さんに迷惑をかけながら
予定通り13時25分香港着。
飛行機の窓から外が見えるだけで大興奮!来ちゃったー!来ちゃったよー!

入国審査の兄さんの中にあきらかに一人だけナイススマイルがいたので
狙ってその列に並ぶヲ嬢・・・確かに良い選択だった。気持ちよい入国。
うわー、空港広い。ほんのりチャイハネの香り。
現地の係りの人が勝手に私の苗字に一文字足してたりして若干不安になりました。
その一覧表にどこで一文字足されることになったのか。
今回の旅、最後までその名前が付きまとうのかしらん・・・結局その時だけだったけど。

バスに乗せられて一路ハリウッドホテルへ!
現地係員の人・・・日本語あやしい・・・しかも早口・・・
ゆっくり一回言ってくれればいいよ!早口で3回言われてもわかんないよ!
だまされた感いっぱいのまま車内で両替。
このひと束が一万円なのね。フムフム。
「ワゴムイリマシュカッ?!」と聞かれたけど「いらない」と言ったら
「エッ!」とびっくりされたんだけど。香港ってワゴム大事?

バスが最初に停まるのがハリウッドホテルだったんですぐ着きました。
今日の予定は
・プールでグーフィーとたわむれる
・BBQでグーフィーとアロハる
この2点だよっ!
フロントでヲ嬢が日本から書いて来てくれた予約一覧メモを見せ、いざ予約!

「AH-・・FULL」

ん?何?何を言ってるのかな?このお姉さんは。
BBQがFULL?つまり満席?
いやいやいやいや!ちょっと待て。
じゃあ今日じゃなくていいから!3日間のうちどっか!

「AH-・・FULL」

ガーーーーーーーーーーーーーン!!!!!
着いた早々に今回の旅の目的をひとつ見失ってとぼとぼと部屋へ。
いいんだ・・・プラザインとエンチャは取れたもん・・・
2009091908.jpgなんといい天気
2009091909.jpgかわいい!

めったにホテルに泊まったりしないので部屋に入っただけで感激です。

さて!速攻水着に着替えてまずはプールですよ!
・・・そう、水着着ちゃったんだよ・・・アタイ。
何年ぶりだろうか。
2009091907.jpg
グーフィーを待ちながらリゾート気分で撮影会。
できあがった写真を見たらプールの中からおっさんメッチャ見とるわ。

ふと見るとプールの隣はBBQ会場ではないか。
キャストさんが着々と今夜のパーティーの準備をしているよ。
本当なら今夜はあそこでアロハグーフィーと会えるはずだったのに。
ん・・?!受付に立っているキャストのお姉さんが見るからにいい人の顔をしている!
なんだかイケそうな気がする!

ヲ嬢に「お姉さんにちょっと聞いてくる!」と言い残しBBQ会場へ。
香港初の異文化コミニュケーション。ちなみに私は英語ほとんどできません。
以下は私がひどくたどたどしい英語でしゃべっていると思って読んでください。

バシコ「あのー・・・予約ってできます?」
キャスト「はいはい、今夜?何時がいい?」
バ「えっ!できるの?」
キ「大丈夫よ。何人かしら?」
バ「じゃ・・じゃあ今夜7時から大人2人で・・・」
キ「オッケー!じゃあ予約入れとくわね(仏の笑顔)」
フロントの役割ってなんだったの?というくらいあっさりと予約。
ヲ嬢に向かって大きくオッケーサインを出し(ヲ嬢は成り行きをプールから見守っていた)
やったよーーーーーー!!と叫び声を上げながらダッシュでプールへ戻る大人。

だがしかし、なんか気になる事言ってたんだよなー・・・50分がどうとか。
50分という単語がたびたび出て来たんだがなんだろうか?
混んでるから50分で席をあけてもらうって意味だろうか?
だとしたらその間にグーフィーと会えるのか?
数々の疑問が浮かんで来たので意を決してもう一度お姉さんの下へ。
バ「すみませーん!ちょっと質問が」
キ「うんうん、何かしら?」
バ「7時から9時半までずーっといても大丈夫?」
キ「(クスクス)もちろんいいわよ!」
バ「おお!良かった!」

どうやら7時からごはんが食べられて、キャラが出てくるのは15分後と言っていたらしく
フィフティーンとフィフティを私が聞き取れなかったらしい。
単語をところどころ聞き取って頭の中で適当につなげちゃってるからね。

しかもどんな流れでそんな会話になったか忘れちゃったんだけど
キ「あなた達グーフィーに会いたいの?!」
バ「うん」
キ「んー・・たぶん今夜はスティッチとリロよ・・・」
バ「ええっ!」
キ「スティッチとリロの日とスティッチとグーフィーの日があるの」
バ「そうなんか・・・」
キ「グーフィーに会いたいなら明日にしたほうがいいと思うわよ。予約取り直しましょう(仏の笑顔)」
バ「ありがとう!ありがとう・・・!」

もうね・・・いきなり人の思いやりが身に染みた・・・
私のひどい英語に何度も「?」となりながら根気強く付き合ってくれたキャストさん
あなたの笑顔絶対に忘れない!

さあ、もう安心してプールサイドでグーフィーを待てるよ。

・・・・待つよ。

・・・・・・・・・・・待つさ。


夏の陽射し。
風に揺れるヤシの葉。
木陰のビーチチェア。
プールサイドに響く子供たちの笑う声。
ああ・・・これぞ夏のバカンス・・・ステキだ・・・

いや!夏のバカンスはいいんだけども!
ヲタ的バカンスはいつになったらやって来るのだ!
「今度は私が行って来る!」とヲ嬢がプールのお兄さんに聞きに行ってくれる。
お兄さんは一度どこかへ消えて戻ってくると衝撃の一言を放ったのだった。

「Goofy is sick today」

ちょ・・・!
どうしたの?!グーフィーはなんの病気なの?!
まさかの展開にどよーんとなりながらプールをあとにする日本人グヲタ二人。
なんだったんだこの時間。
本気でプールサイドでバカンスを楽しんだだけではないか。
気持ちよく泳いだだけではないか。
(そう、私は暑さと目の前のプールに我慢できずに普通にひと泳ぎしていた)
帰り際、さっきのお兄さんがキラッキラの笑顔とともにドサッとシールをくれた。
ありがとう・・・大量のティガーのシールをありがとう・・・

しょんぼりしながら部屋に戻ろうとするとチョークアートとともに無造作にチョークが置いてある・・・
これは・・・誘っているのか?
2009091906.jpg
2009091915.jpg
とりあえず香港に私の名前を刻んでおきました。
ハリウッドホテル過去最大の汚点。

部屋に戻って、予想外の展開にぼんやりしながらも
明日も使わなくてはならなくなった水着を干す。プール入んなきゃよかった・・・

さあどうする。
これは波乱の4日間の幕開けなのか。
香港でもやらかしてしまうのか、バシマキコンビ。

一日目になんのキャラとも絡めずに眠るのは寂しすぎるという事で急遽エンチャに行くことに。
最近エンチャにはグーフィーは出ていないらしいと聞いていたものの
頼もしいことにヲ嬢がエンチャの$100引きクーポンを持って来ていたのだ。
それがちゃんと使えるようだったらグーフィーいなくてもいいじゃないか!
ミキミニには会えるさ!とミキミニに失礼な考えでディズニーホテルへGO!

ディズニーホテルまでの道で絶叫し続けるヲ嬢に爆笑しつつ
(別名Nめくじロード、Nさんの分泌物でそこら中がテラッテラしている)
噂に聞く魅惑のレストランに到着。
念のためヲ嬢が「今日はどんなキャラクターがいますかー?」と聞いてみると
キャスト「ミッキーと・・」
マキヲ「ふんふん」
キ「ミニーと・・」
ヲ「うんうん」
キ「ピ△■※」←英語が聞き取れない
ヲ「・・・ん?」
キ「ピ△レ■※」
ヲ「・・・え?」

-一瞬の沈黙-

ヲ「ピグレット?!」
キ「イエース!イエース!」

ピグレット!

思わず顔を見合わせてゆっくり後ろ歩きで受付を離れたよね、うん。
なんだ。なんだその意外すぎる組み合わせは。
とりあえず受付前のソファーでヲタ会議。←どうにもいやな会議だね
「ピグレットってどうやって絡んだらいいの?」
「いやでもミキミニには会いたいぞ」
「$100円引きクーポンは使えるってよ?」
「おなかも空いたしね」
「よし!入ろう」

怪訝そうな顔で会議を見守っていたお姉さんに案内されて奥の方の席へ。
席に着いた瞬間にお姉さんに「ここの料金わかってます?」と聞かれる。
違うんだ!
さっきの会議は料金的なものではなくてヲタ的なものだったんだよおぉぉ!
2009091914.jpgファウンテーン!
2009091912.jpgピノキオ
2009091911.jpg常にまずデザート
おいしい!
写真デザートしかありませんけど、いろんなものがすごくおいしい!
良かったー!入って良かったー!

そして
2009091913.jpg
ぎゃあ!ミニーがやって来た!
ハァ・・ハァ・・・今の私達はキャラに飢えまくってるんだよ!危険だよ!

可愛かった・・・私ミニーとあんなほっぺがグリグリするほどハグした事ないよ・・・
乙女ポーズでスリーショットも撮ってバイバーイ。

そしてミッキー!
まずはヲ嬢がツーショット。
椅子を用意してヲ嬢を座らせ、自分は空気椅子で足まで組むミッキー。かっこいい!
交代して私も同じように椅子に座らせてくれました。
それからスリーショット。
ここまででもう二人ともメロメロですよ。
そりゃあキャアキャア言いますよ。
そしたらミッキーも乗って来た!
もう一回ずつ撮ろうよ!とポーズ指定。
2009091919.jpg椅子をはさんでチュウ
2009091918.jpgもう一枚ね
2009091917.jpg鼻ツン
もうね・・・どれくらいメロメロだったかというとね・・・
2枚目の写真で私がチュウの形のまま固まってしまってるくらいですw

ピグレットともスリーショット撮らせてもらったんだけど、なんか忙しそうでね。
あんまり話できなかったよ。残念。

今日の締めくくりにすごく楽しい時間をミッキーにもらってホテルに帰ります。
「帰りはもうNめくじロードは歩きたくない!海沿いの道にはNさんがいないらしい」とヲ嬢。
道がまったく分からない私はとにかく着いて行きますよ。
2009091916.jpg月がきれい
しかし・・・
ヲ「ギャア!なんか動いた!」
バ「ああ・・フナムシだねえ」
ヲ「ギャアア!今なんかいた!」
バ「でかい蜘蛛いたねえ」
ヲ「もう死ぬ!もうダメだ!」
しかも所々Nさんのテラテラもある・・だめじゃん、この道。
ヲ嬢の魂がほぼ抜けきったところでハリウッドホテルの裏口に到着。
高いフェンスの扉が閉まっている。
ガチャッ!・・ガチャガチャッ!
バ「あの・・開かないんだけど」
ヲ「ええっ!」
バ「あ、インターホンがある。夜はこれ押すんじゃね?」
ピンポーン♪
イ「・・・・・・・・・」
パ「だれも出ない・・・」
ヲ「いやだ!この道を戻るなんて無理!」
パ「あとはフェンスを乗り越えるしか・・」
しかしフェンスは果てしなく高い。
バ「もしかして私達やっちゃってる?」
しばらく途方に暮れたあと、私がガチャガチャやってたのと反対の扉をヲ嬢が押したら開いた。

やっちゃってたのは私か!
こんな漫画みたいなオチってあんのかよ。
ヲ嬢のHPが風前の灯火になったところで部屋に到着。

しかしそのカスカスのHPが完全に消滅する出来事がこの後起こる!
(バシマキコンビの珍道中を期待しているみなさんは、このあたりが最大のヤマです)

ヲ嬢に「先にお風呂入っちゃっていいよ」と優しい声をかけたまでは良かった。
“さっき下のショップで見たグッズやっぱり欲しいなあ・・”と考えた私は
風呂に入っているヲ嬢を部屋に残して買い物に出かけたのだった。

ドアの脇にさしてあるカードキーを抜いて。

説明しよう!
ハリウッドホテルには部屋に入ったすぐ脇の壁にカードキーをさすところがあり
そこにカードがささっていないと部屋のすべての電気が点かないエコ設計なのだ!

香港に着いて初めて部屋に入った時
「ここにカードをさすと部屋の電気が点くんだよ」と説明をされた私は
“抜くと消えるんだよ”という逆の考え方に行き着いていなかった。
今思うと確かにそうなんだが、そのときはなんとなく
「ちょっとなら平気なはず」という根拠のない自信に満ち溢れていた。
しかも運の悪いことにエンチャから帰ってきた時に私のカードをさしていたのだ。
“んー、マキヲちゃんのカードを借りるのに風呂に声をかけるのも悪いしなあ”とか思ってた。

ショップをうろうろして帰って来ると、ヲ嬢はまだ風呂に入っている。
ふとベッドをみるとなにやらメモが。
「風呂に入っていたら急に真っ暗になってパニックになった!」との内容に
「キー!」と怒っているヲ嬢の自画像が添えてある。
ヤベ!

その後風呂から出て来たヲ嬢にひたすら謝るも
「この旅でこれ以上のハプニングは絶対にないと思う!」と言っていた。
一夜目にしてバシマキコンビ決裂の危機!
どうするこの旅!


・・・ありがたいことに今も一緒に舞浜で遊んでくれている。
心が広い。

そんな事があったからかヲ嬢はこの夜ほとんど眠れなかったらしい。
そんなこととはつゆ知らず、初めての海外旅行第一夜ぐっすり眠らせていただきました!
朝方目が覚めた時に「んー?天井が違うな・・家じゃないのか・・」という
旅先でよくありがちな錯覚に陥るくらいのぐっすりさ加減でした。
重ね重ねすまんw

香港日記3に続く。
  1. 2009/09/23(水) 21:46:03|
  2. 海外
  3. | コメント:0
<<Welcome to 横浜 | ホーム | 間違い探し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

バシコ

Author:バシコ
性別:女
生息地:横浜
年齢:花の25才(娘が)
職業:生涯接客
好きな物:goofy
       ripslyme
       大福
       熊(西部系)


カメラになつかれない日々。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ドウメイ

アバウト・リンク

当ブログはリンクフリーです。
もの好きな方はどうぞよろすく。
バシコ日記
管理者:バシコ
http://bashico.blog84.fc2.com/

お持ち帰りでお使い下さいませ。
mail:bashico@hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。