バシコ日記

自由奔放なお母さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の話芸

2009121101.jpg
今さっき、テレビから
「本日午後、落語家の桂歌丸さんが・・・」というニュースが聞こえてきてビビッた!
続きは「・・・政界に苦言を呈しました」で、ほっと胸をなでおろしましたが
そんなに暗いテンションでそんな切り出し方やめてよー。
しかし歌丸さんは忙しい毎日なのねぇ。
本当にお体には気をつけてほしいものです。



「死ぬまでに一度は歌丸さんを生で見てみたいんだよ」という私の願いが叶いました。
しかしこれを言うと全員が「ああ・・歌丸さんがね・・・」と答えるのはいかがなものか。
違うよ!“私が”死ぬまでにだよ!

Aたんから「生歌さん鑑賞会に参加しませんかー?」とお誘いがあったのは9月。
思えば香港から帰って来てすぐだったんだなぁ。
しかも楽太郎さんとの二人会なんて!(Aたんは楽さんがお好き)
それから首を長くして待っていました。

Aたん・もふ・私の3人でウキウキと八王子へ。
「ささ!バシコさんがセンター寄りの席へ!歌丸さんの近くへ!」とか気を使ってくれる二人ww
プロの落語を生で聞くのも初めてなので少々緊張です。
落語の会の流れもよくわかっていなくって
「二人会」というのだから歌さん楽さんが並んでトークとかあるのかと思っていたら違った・・・
約一時間半、がっつり落語でした。
でもそれが全然飽きなかった!生の落語すげえです。

まずは楽太郎さんのお弟子さん楽大さんが「牛ほめ」を。
おお、これは知ってるやつだ!
よく高座を聞かされていました・・・ダンナのw
うちのダンナは結婚するときに“古典落語全集”なる本を持って来た人なのだ。
私に解説をしながら一席、とか昔はよくやっていた。
その中でもこれはすごく印象に残ってたんだよな。
落語って落ちを知っていても面白いのがすごいなー。

続いて楽太郎さんの登場。
す・・・すごい・・・当たり前なんだけど、お弟子さんとは比べものにならない・・・
グイグイ引きこまれます。
枕では笑点よろしく歌丸さんいじり。毒舌だー。
「ずっこけ」という古典落語でした。
酔っ払いをあんなに長い時間演じるってすごく疲れるんだろうなぁ。
しっかし酔っ払いがうますぎるよ!
酒がおいしそうだよ!ねぎぬたが食べたくなるよ!
ちょっとお下品なところがツボで大笑いさせてもらいました。

そして・・・ついに歌丸さんキターーーー!
ぎゃあ・・・本物だよ・・ああもう居住まいが素晴らしいよ・・・
枕ではさっきの楽太郎さんへの逆襲で毒舌。
うわあ!「愛なんかで地球を救えないですよ。コレですよ(右手でお金のサイン)」とか言っちゃだめえ!
演目は「井戸の茶碗」これも古典落語です。
枕が終わってスッと羽織を脱ぐ所作が綺麗です。
途中でお茶を飲み、湯のみにふたをする指先が綺麗です。
すべてに隙がないです。
人情話っぽい演目の中にも、すっごくバカバカしいポイントとか顔芸wをはさんだりして
もうどんどん引き込まれるーーー!!
これがプロの話芸ってものなのか・・・すごい。
笑いすぎるほど笑わせてもらって終了。


結局は立て続けに落語三題で、歌さん楽さんが一緒に舞台に並ぶことはなく終わりでした。
その辺りのシステムがわからないんで、私達3人は「あれ?終わり?」という感じだったんですが
慣れた感じのご夫婦はスッと立ち上がって帰って行きます。
ああ・・・拍手してたらもう一度幕が上がって二人が手をつないでお辞儀したりするんじゃないんだw

3人で「面白かったねー!」と盛り上がって帰途へ。
チケット手配してくれたAたん本当にありがとう!
ぜひまた行きたいから横浜あたりをまめにチェックしようね!
あと妹よ、最後のほうの歌さん目線は私に来てたんだからね。そこんとこよろしく。

私が死ぬまでにしたいこと、次の目標は「所さんちのガレージからなんかもらう」です。
がんばろう。








  1. 2009/12/11(金) 23:49:18|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<分解酵素ほしい | ホーム | 浮遊犬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

バシコ

Author:バシコ
性別:女
生息地:横浜
年齢:花の25才(娘が)
職業:生涯接客
好きな物:goofy
       ripslyme
       大福
       熊(西部系)


カメラになつかれない日々。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ドウメイ

アバウト・リンク

当ブログはリンクフリーです。
もの好きな方はどうぞよろすく。
バシコ日記
管理者:バシコ
http://bashico.blog84.fc2.com/

お持ち帰りでお使い下さいませ。
mail:bashico@hotmail.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。